就職のための面接で輝く一言

パートを探す際のポイント 就職するときには大抵、面接を受けるものです。その面接では、人事部などの偉い方々に囲まれて面接を受ける場合もありますし、社長と一対一で面接を受ける場合もあるでしょう。いずれにしても、面接では、あれこれと質問されるものです。どのような家庭環境か、そしてこれまでしてきた仕事でのよもやま話を聞かれることもあります。新入社員であれば、当社に入社を希望する理由やら将来の夢やらと質問されることが多いでしょう。そういうことで、大抵は質問される内容が予想しやすいこともあり、答えをあらかじめ準備している人も多いようです。

そのような場合は、模範解答らしい、しっかりした返事ができるよう、準備しておくとよいのですが、ここでの面接での受け答えは、そこで仕事をするようになったときにも上司たちに覚えられていることなのです。かっこつけて立派な答えをして、いざ働いてみたら口先だけだったとがっかりさせてしまいかねません。立派な答えをあれこれするのも結構ですが、自分らしい答えができるように工夫するとなおよいでしょう。しかし自分らしい答えといっても、たとえば自分の性格が怠惰であったとして、そのような怠惰であると、あえていうようでもよくありません。怠惰であったとするなら、それを克服するために、仕事には誠実にあたるという意気込みが伝わるようにしなければなりません。自分らしく答えるとともに、誠実に仕事にあたることをアピールするような一言が大切なのです。

■注目の情報

Copyright (C)2022パートを探す際のポイント.All rights reserved.